HOME > 姪浜リビング > アーカイブ > 2017年8月

姪浜リビング 2017年8月

ラサーナビルならでは!英会話教室と日本料理教室、異色のコラボイベントが凄い!!

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね!

 

ラサーナにテナントさんが増えることで、習い事も自分のお手入れも

ビル内ですべて賄えるという、一番の恩恵を受けているラッキー隊長めぐみです。

今日はラサーナビル201号に共同でテナント入居されている

「時の台所」さんと「Meinohama English Station」(ラサーナのHP参照)
のコラボイベント

「アイルランドシェフと作り、食し、分かち合う魅惑の日本食 in English」shine












のご紹介です。

何それ~eye✨って感じのイベント名ではありませんか?

実は今回非公開のイベントで、これから継続してやっていけたら最高!!
という先行イベントでもあったのです。
なので、参加させて頂いた私の印象で作った仮題ですbleah

当たり前ですが「食」は人間の一番中心にあるものだと思います。

「食」により私たちの身体は作られ「食」を通じて
他者との心の距離も近づくというものですよねheart01


私たちは時々ホームステイの受け入れも行っているのですが

生まれたとこも文化も違う、引き寄せられるように受けた縁であっても
初めはお互いのことが全く分かりません。

それをまずウェルカムパーティという「食」の場を設けたり
毎日の食を共有することで少しずつ距離を縮めていく。
 

口に合うだろうか、何が好きで何が食べれないのか。

「言葉」を使ったり「様子」を見ながら互いを知っていく。

 

食事を出しても、リアクションが薄い場合もありますが

それも一つの文化、風習、習慣と受け入れるものの

何かしらの反応があり、食事についてあーだこーだと持てる表現力をお互いに駆使して

表現していくなかで、お互いに心がほぐれていく、、、
それは本当にプライスレスなひとときです。

 

現在、ラサーナにはアイルランドから日本食に魅了され

「日本食を極めてアイルランドで本当の日本食をだすレストランをオープンしたい」
と熱い想いをもって来日中のシェフが滞在中。
さらに「時の台所」のM先生はアメリカにいらした経験もあり英語が堪能ときているのです!

それがきっかけとなりこのイベントが生まれました。
 

とは言え、一般の日本人は
「外国の方とお食事をしたときに一体何を話したらいいの??」
「英語表現が分からない~(/・ω・)/」
crying
というの方がほとんどだと思います。

 

そんなあなたのためにMeinohama English StationのMoe先生がいます!!!

「すぐ使える!美味しい英語表現♡」ということで

"words to describe the food..."
のレッスン↓↓↓
日本語勉強中のオーストラリア青年も加わり、ネイティブたちがどんな風に食を表現するのかを

和気あいあいと、盛り上がる盛り上がるheart02


そして
いよいよアイルランドのシェフも加わり調理が始まります。

みんな真剣そのものです。

 

レシピも英語!!


英語が飛び交う中、本格的な日本伝承料理も学べるなんて
なんてスーパー贅沢な企画shine



魚を捌いたことのない初心者の私はキスの三枚おろしでは
めまいがしだして、、、

アイルランドからのシェフFinbarrさんに託しました。。。
(見た目が悪いのは私作かな。。。)



英語で盛り付けは

"presentation”と言うらしいのですが

「料理は目で味わう」lovely
と言うのもアイルランドシェフの座右の銘shine

 



とにかくメニューも盛沢山☆彡

なんのメニューか英語からご想像くださいrestaurant

" Chicken and cucumber vinaigrette"

"White kisu(sillago) thinly made"

"Steamed edamame beans dumprings rolled with tofu skin"

"Simmered summer vegetables"

 

実食はスッキリした白ワインで乾杯。
学んだ英語を駆使しながら一緒に頂き、本当に充実したランチとなりました。

 

正直、今回のイベントは満足度が高すぎて

このブログでどんなに素晴らしいか日本語ですら表現する術を持ち合わせていません。

 

次回の開催に向けてワクワクドキドキが止まらない私なのでした。

 

お料理教室「時の台所」さんや「Meinohama English Station」さんへの

お問い合わせはこのラサーナホームページのリンクより
お待ちしております♡

 

 

 

 

 

 

 


1

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ